DENTAL IMPLANTS

インプラント専門医による
安心の治療で
噛める喜びをもう一度。

#001
インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯が抜けて無くなった部位の顎の骨に、人工の歯の土台(インプラント)を固定し、人工の歯を装着したものです。従来の「入れ歯」や「ブリッジ」とは異なり、美しさ、耐久性、噛む力など天然の歯が生えていた頃と同様の機能性と美しさを回復させることができます。

《 インプラント治療のメリットついて 》

《 インプラント治療のデメリットついて 》

外科手術が必要

フラップレス手術が可能

できるだけ患者さんへの肉体的負担を軽減するために、
歯肉の切開・剥離を伴わないフラップレス手術も行っています。

保険が適用されないため

治療費がかかる

失った永久歯の代わりになる

インプラント治療は保険適用外のため高いというイメージがありますが、
インプラントは定期的なメインテナンスをきちんと行えば、長期間使い続けられることが
たくさんの臨床のデータで明らかになっています。失った永久歯の代わりを得て、
快適で健康な生活を送れることを考えれば、価値のある治療と言えます。

歯槽膿漏の可能性

定期的なメンテナンスで回避

インプラント自体は虫歯にはなりませんが、歯槽膿漏にはなります。
歯槽膿漏の原因菌に対する抵抗性もインプラントは天然歯に劣りますので、
長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが必要になります。

#001
インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯が抜けて無くなった部位の顎の骨に、人工の歯の土台(インプラント)を固定し、人工の歯を装着したものです。従来の「入れ歯」や「ブリッジ」とは異なり、美しさ、耐久性、噛む力など天然の歯が生えていた頃と同様の機能性と美しさを回復させることができます。

インプラント治療とは、歯が抜けて無くなった部位の顎の骨に、人工の歯の土台(インプラント)を固定し、人工の歯を装着したものです。従来の「入れ歯」や「ブリッジ」とは異なり、美しさ、耐久性、噛む力など天然の歯が生えていた頃と同様の機能性と美しさを回復させることができます。

《 インプラント治療のメリットついて 》

《 インプラント治療のデメリットついて 》

外科手術が必要

フラップレス手術が可能

できるだけ患者さんへの肉体的負担を軽減するために、歯肉の切開・剥離を伴わないフラップレス手術も行っています。

保険が適用されないため

治療費がかかる

失った永久歯の代わりになる

インプラント治療は保険適用外のため高いというイメージがありますが、インプラントは定期的なメインテナンスをきちんと行えば、長期間使い続けられることがたくさんの臨床のデータで明らかになっています。失った永久歯の代わりを得て、快適で健康な生活を送れることを考えれば、価値のある治療と言えます。

歯槽膿漏の可能性

定期的なメンテナンスで回避

インプラント自体は虫歯にはなりませんが、歯槽膿漏にはなります。歯槽膿漏の原因菌に対する抵抗性もインプラントは天然歯に劣りますので、長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが必要になります。

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

#002インプラント専門医について

インプラント症例数2000本の実績

インプラント治療は、全身的な診断能力や口腔外科治療に関する知識、技術、補綴、歯科放射線はもちろんのこと、解剖、生体材料、組織、病理に関しての広範囲かつ総合的な知識が必要となります。インプラント症例数2000本、日本全国で約650名のみが認定されている日本口腔インプラント学会専門医の元で安心・安全の治療を受けませんか?

石井 弘之

石井 弘之HIROYUKI ISHII

インプラント専門医/臨床研修指導歯科医・医療法人社団グローバル会 理事長

所属
デンタルステーション スマイル歯科医院
経歴
長崎大学歯学部 卒業
  • 歯科医師臨床研修指導医
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会専門医
  • 国際口腔インプラント学会(DGZI)認定医
  • 特定非営利活動法人 日本顎咬合学会認定医
  • 岡山大学病院麻酔科研修登録医
  • 穴吹医療大学校 歯科衛生学科講師
  • 日本歯周病学会会員
  • 日本インプラント臨床研究会(CISJ)正会員
  • OJ会員
  • ペンシルバニア大学・ハーバード大学短期コース 修了
  • 明石矯正会アドバンスコース 修了
  • 咬合・補綴治療計画セミナー 修了
  • インプラント症例数2,000本以上の実績

技術力・チーム力なら どこにも負けません。

JSOIインプラント専門歯科衛生士認定証

一般的な歯のメンテナンスはもちろん、インプラントに特化した専門の知識と技術をもつ衛生士に与えられる認定証。当グループでは、スキルアップのために取得する衛生士が少なくありません。資格取得のサポートも行っています。

JSOIインプラント専門歯科衛生士認定証

#002インプラント専門医について

インプラント症例数2000本の実績

インプラント治療は、全身的な診断能力や口腔外科治療に関する知識、技術、補綴、歯科放射線はもちろんのこと、解剖、生体材料、組織、病理に関しての広範囲かつ総合的な知識が必要となります。インプラント症例数2000本、日本全国で約650名のみが認定されている日本口腔インプラント学会専門医の元で安心・安全の治療を受けませんか?

石井 弘之

石井 弘之HIROYUKI ISHII

インプラント専門医/
臨床研修指導歯科医・医療法人社団グローバル会 理事長

所属
デンタルステーション スマイル歯科医院
経歴
長崎大学歯学部 卒業
  • 歯科医師臨床研修指導医
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会専門医
  • 国際口腔インプラント学会(DGZI)認定医
  • 特定非営利活動法人 日本顎咬合学会認定医
  • 岡山大学病院麻酔科研修登録医
  • 穴吹医療大学校 歯科衛生学科講師
  • 日本歯周病学会会員
  • 日本インプラント臨床研究会(CISJ)正会員
  • OJ会員
  • ペンシルバニア大学・ハーバード大学短期コース 修了
  • 明石矯正会アドバンスコース 修了
  • 咬合・補綴治療計画セミナー 修了
  • インプラント症例数2,000本以上の実績

JSOIインプラント専門歯科衛生士認定証

一般的な歯のメンテナンスはもちろん、インプラントに特化した専門の知識と技術をもつ衛生士に与えられる認定証。当グループでは、スキルアップのために取得する衛生士が少なくありません。資格取得のサポートも行っています。

JSOIインプラント専門歯科衛生士認定証

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

#003インプラント治療の流れ

  • 1診断

    1診断

    血液検査、CT検査などの診断結果から 患者様に無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。歯肉の厚みや歯列の位置関係等を診査し、適切なポジションにインプラントを埋入できるよう細かくチェックを行います。

  • 2一次手術(インプラント埋め込み)

    2一次手術(インプラント埋め込み)

    顎の骨にインプラントを埋め込みます。この手術は局部麻酔で行います。簡単なものでは抜歯程度。入院の必要もありません。ケースによっては特に前歯のインプラントや、全体的にインプラントを行う必要がある場合は、手術のその日に仮歯まで入れてしまうこともあります。

3ヶ月ほどの治癒期間

  • 3人工歯の取り付け

    3人工歯の取り付け

    骨とチタンがくっついているかどうかを、特殊な機械で計測します。計測数値が問題なければ、型とりを行い、被せものを作ります。形や色等は患者様に合せて作製し、インプラントに取り付けます。

  • 定期的なメンテナンス

    定期的なメンテナンス

    患者様1人1人のお口の中の状態や環境に応じて、メインテナンスの間隔を決めさせていただいております。インプラントだけでなく、ご自身の歯が残っている場合はその歯も含めてお口の中全体のご様子を見させて頂いています。インプラントやご自身の歯の状態、またその周囲の歯茎などに異常や炎症が起こっていないかの診査と、お口の中にたまってきている歯石や歯垢などの汚れを除去するクリーニングを行います。磨き残しのチェックを行い、ブラッシング方法の修正や、その患者様に合ったハブラシや歯間ブラシなど、清掃用具のご提案などもさせていただいております。

最新機器を導入いたしました

Imaging systems
低被ばく線量で高画質

ORTHOPHOS SL 3D

最新のCT装置を導入いたしました。
従来では人工歯を作成する際、歯型をとり、それをスキャンするという手順が必要でしたが、
最新機器により、型をとることなく人工歯を作成することが可能になりました。
これによりスムーズな治療が可能になり、歯型の採取等による患者様の負担を軽減することに
成功しております。

詳しくはこちら

ORTHOPHOS SL 3D

最新のスキャナーを導入いたしました。
スキャナーを任意の位置にかざすだけでスキャンが始まり、迅速にスキャンが可能となりました。
またスリムなデザインにより、スキャン時の患者様の負荷を軽減し、フルカラーでのスキャンで
口腔内の状況をリアルに把握することができます。

詳しくはこちら

#003インプラント治療の流れ

  • 1診断

    1診断

    血液検査、CT検査などの診断結果から 患者様に無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。歯肉の厚みや歯列の位置関係等を診査し、適切なポジションにインプラントを埋入できるよう細かくチェックを行います。

  • 2一次手術(インプラント埋め込み)

    2一次手術(インプラント埋め込み)

    顎の骨にインプラントを埋め込みます。この手術は局部麻酔で行います。簡単なものでは抜歯程度。入院の必要もありません。ケースによっては特に前歯のインプラントや、全体的にインプラントを行う必要がある場合は、手術のその日に仮歯まで入れてしまうこともあります。

3ヶ月ほどの治癒期間

  • 3人工歯の取り付け

    3人工歯の取り付け

    骨とチタンがくっついているかどうかを、特殊な機械で計測します。計測数値が問題なければ、型とりを行い、被せものを作ります。形や色等は患者様に合せて作製し、インプラントに取り付けます。

  • 定期的なメンテナンス

    定期的なメンテナンス

    患者様1人1人のお口の中の状態や環境に応じて、メインテナンスの間隔を決めさせていただいております。インプラントだけでなく、ご自身の歯が残っている場合はその歯も含めてお口の中全体のご様子を見させて頂いています。インプラントやご自身の歯の状態、またその周囲の歯茎などに異常や炎症が起こっていないかの診査と、お口の中にたまってきている歯石や歯垢などの汚れを除去するクリーニングを行います。磨き残しのチェックを行い、ブラッシング方法の修正や、その患者様に合ったハブラシや歯間ブラシなど、清掃用具のご提案などもさせていただいております。

最新機器を導入いたしました

Imaging systems
低被ばく線量で高画質

ORTHOPHOS SL 3D

最新のCT装置を導入いたしました。
従来では人工歯を作成する際、歯型をとり、それをスキャンするという手順が必要でしたが、最新機器により、型をとることなく人工歯を作成することが可能になりました。
これによりスムーズな治療が可能になり、歯型の採取等による患者様の負担を軽減することに成功しております。

詳しくはこちら

ORTHOPHOS SL 3D

最新のスキャナーを導入いたしました。
スキャナーを任意の位置にかざすだけでスキャンが始まり、迅速にスキャンが可能となりました。
またスリムなデザインにより、スキャン時の患者様の負荷を軽減し、フルカラーでのスキャンで口腔内の状況をリアルに把握することができます。

詳しくはこちら

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

#004インプラント治療の症例紹介

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

重度の歯周病をインプラントで治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

前歯をインプラントで審美的に治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

生まれつき永久歯が欠如していたケース

  • BEFORE

  • AFTER

歯根破折で奥歯を失ったケース

  • BEFORE

  • AFTER

上顎奥歯のインプラントとセラミック治療

  • BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

もっと見る

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

もっと見る

下顎奥歯のインプラント治療

  • BEFORE

  • AFTER

  • ダミー画像1

    BEFORE

  • ダミー画像2

    AFTER

もっと見る

もっと症例を見る

#004インプラント治療の症例紹介

上顎奥歯のインプラントとセラミック治療

  • BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

もっと見る

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • ダ3

    BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

もっと見る

下顎奥歯のインプラント治療

  • ダ5

    BEFORE

  • AFTER

  • BEFORE

  • AFTER

もっと見る

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

重度の歯周病をインプラントで治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

前歯をインプラントで審美的に治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

インプラントで全体的にかみ合わせを治療したケース

  • BEFORE

  • AFTER

生まれつき永久歯が欠如していたケース

  • BEFORE

  • AFTER

歯根破折で奥歯を失ったケース

  • BEFORE

  • AFTER

もっと症例を見る

#005インプラント治療の費用と保証

インプラント治療は保険適用外のため高いというイメージがありますが、インプラントは定期的なメインテナンスをきちんと行えば、長期間使い続けられることがたくさんの臨床のデータで明らかになっています。失った永久歯の代わりを得て、快適で健康な生活を送れることを考えれば、価値のある治療と言えます。

PICKUP支払った医療費の一部の金額が戻ってくる 医療費控除をご存知ですか?

医療費控除でインプラント治療費の負担が軽減できます

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、納めた税金の一部が還付されます

医療費控除とは、自分自身や家族のために、1年間で10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。1年間というのは、1月1日~12月31日のことを指し、控除を受けるには税務署への確定申告が必要になります。確定申告の期限は2月16日~3月15日の間ですが、申告し忘れた場合も、5年前までさかのぼることが可能です。申告の際に必要な書類や医療機関から受け取った領収書、通院の際にかかった経費の領収書などは大切に保管しておきましょう。

インプラント治療は医療費控除の対象です!

医療費控除が対象外となる治療は、「一般的に支出される水準を著しく超えると認められる特殊なもの」および「容ぼうを美化するための費用」です。インプラントは、虫歯になる、歯がもろくなるなどの理由で行う治療で、目的は歯の欠損を治すためですから、対象外の項目には当てはまりません。そのため、医療費控除を受けることが可能なので、必ず申告をしましょう。

還付金額について

還付金は1年間で支払った医療費(10万円以上)から、医療保険などの保険金と10万円を差し引いた金額が、医療費控除の対象となります。この金額から、申告者が支払っている税金(所得税・住民税)の税率をかけた金額が還付されます。なお、還付金は、申告をしてから数ヵ月で指定口座に振り込まれます。

1年間の医療費(合計)-保険金等の補填-10万円※=医療費控除額

医療費控除額-あなたの所得税率=還付金額

医療費控除のポイント

  • 1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に還付されます
  • 所得が多い人が申告した方が戻ってくる金額が高くなります
  • 生計が一緒ならば医療費を夫婦で合算してどちらからでも申告ができます
  • 申告し忘れても、5年前まで遡って医療費控除を受けることができます

#005インプラント治療の費用と保証

インプラント治療は保険適用外のため高いというイメージがありますが、インプラントは定期的なメインテナンスをきちんと行えば、長期間使い続けられることがたくさんの臨床のデータで明らかになっています。失った永久歯の代わりを得て、快適で健康な生活を送れることを考えれば、価値のある治療と言えます。

PICKUP支払った医療費の一部の金額が戻ってくる 医療費控除をご存知ですか?

医療費控除でインプラント治療費の負担が軽減できます

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、納めた税金の一部が還付されます

医療費控除とは、自分自身や家族のために、1年間で10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。1年間というのは、1月1日~12月31日のことを指し、控除を受けるには税務署への確定申告が必要になります。確定申告の期限は2月16日~3月15日の間ですが、申告し忘れた場合も、5年前までさかのぼることが可能です。申告の際に必要な書類や医療機関から受け取った領収書、通院の際にかかった経費の領収書などは大切に保管しておきましょう。

インプラント治療は医療費控除の対象です!

医療費控除が対象外となる治療は、「一般的に支出される水準を著しく超えると認められる特殊なもの」および「容ぼうを美化するための費用」です。インプラントは、虫歯になる、歯がもろくなるなどの理由で行う治療で、目的は歯の欠損を治すためですから、対象外の項目には当てはまりません。そのため、医療費控除を受けることが可能なので、必ず申告をしましょう。

還付金額について

還付金は1年間で支払った医療費(10万円以上)から、医療保険などの保険金と10万円を差し引いた金額が、医療費控除の対象となります。この金額から、申告者が支払っている税金(所得税・住民税)の税率をかけた金額が還付されます。なお、還付金は、申告をしてから数ヵ月で指定口座に振り込まれます。

1年間の医療費(合計)-保険金等の補填-10万円※=医療費控除額

医療費控除額-あなたの所得税率=還付金額

医療費控除のポイント

  • 1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に還付されます
  • 所得が多い人が申告した方が戻ってくる金額が高くなります
  • 生計が一緒ならば医療費を夫婦で合算してどちらからでも申告ができます
  • 申告し忘れても、5年前まで遡って医療費控除を受けることができます

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

#006インプラントQ&A

  • Q

    インプラントの治療期間について教えてください

    インプラントを埋入してから基本的には約1ヵ月間ほど免荷期間をおきます。その後、型とりを行い、歯が入るのが約1ヵ月なので、トータルで約4ヵ月です。だだし、骨が非常に柔らかい方や、もともとの骨が少なく骨を増やす処置が必要になるケースではもう少し期間がかかることもあります。

    動画で見る

  • Q

    インプラントの適応年齢について教えてください

    若い方では体の成長が止まってからですので、20歳頃からになります。高齢の方では健康年齢に個人差がありますので一概に年齢で判断できませんが、全心疾患や骨年齢に異常がなければ、適応になる可能性が高いです。以前に92歳の患者さんにインプラント治療を行った事があり、噛めるようになったと非常に喜んで頂きました。

    動画で見る

  • Q

    インプラントは、どれ位のペースでメンテナンスをするのですか?

    患者様1人1人のお口の中の状態や環境に応じて、メインテナンスの間隔をこちらで決めさせて頂いております。多くの方に基本的には3ヶ月に1度のペースで来院していただいております。患者様の中には高齢でご自身でのケアが上手く出来ない方や、毎日のお家でのブラッシングの時間が十分に取れず、お口の中の環境が悪化しやすい方などもいらっしゃいますので、その場合は、2ヶ月に1度など、少し間隔を短くして来院していただいております。

    動画で見る

  • Q

    感染症対策としてどのような取り組みを行っていますか?

    基本的にオペなどで使用する器具はもちろんですが、すべて滅菌しております。
    また、滅菌できない物に関してはディスポーザブルで使い捨てのものを使用しております。

#006インプラントQ&A

  • インプラントを埋入してから基本的には約1ヵ月間ほど免荷期間をおきます。その後、型とりを行い、歯が入るのが約1ヵ月なので、トータルで約4ヵ月です。だだし、骨が非常に柔らかい方や、もともとの骨が少なく骨を増やす処置が必要になるケースではもう少し期間がかかることもあります。

    動画で見る

  • 若い方では体の成長が止まってからですので、20歳頃からになります。高齢の方では健康年齢に個人差がありますので一概に年齢で判断できませんが、全心疾患や骨年齢に異常がなければ、適応になる可能性が高いです。以前に92歳の患者さんにインプラント治療を行った事があり、噛めるようになったと非常に喜んで頂きました。

    動画で見る

  • 患者様1人1人のお口の中の状態や環境に応じて、メインテナンスの間隔をこちらで決めさせて頂いております。多くの方に基本的には3ヶ月に1度のペースで来院していただいております。患者様の中には高齢でご自身でのケアが上手く出来ない方や、毎日のお家でのブラッシングの時間が十分に取れず、お口の中の環境が悪化しやすい方などもいらっしゃいますので、その場合は、2ヶ月に1度など、少し間隔を短くして来院していただいております。

    動画で見る

  • 基本的にオペなどで使用する器具はもちろんですが、すべて滅菌しております。
    また、滅菌できない物に関してはディスポーザブルで使い捨てのものを使用しております。

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ

インプラント治療について料金や治療プラン等詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください

サポートステーションダイヤル087-837-1184

お問い合わせ