DENTAL STATION GROBAL GROUP BLOG

アトランティスアバットメント(ゴールド加工)

2021年7月1日

こんにちは!CAD-CAMセンター技工士濱崎です!

診療が忙しく更新が遅れてしまい申し訳ありません!
今回もアトランティスアバットメントを使用したインプラント技工の紹介です!

治療のおおまかな流れですが、チタンベースを使った補綴物制作と流れは似ています。

スキャン→設計→アバットミリング→クラウンミリング→セット という流れです。
しかしアトランティスアバットはチタンのカスタムアバットですので普通のミリングマシンでは削れない為、
シロナ社にある専用のミリングマシンで削って届けてもらっています。

チタンベースを使った場合でも、もちろん利点は多いので症例に応じて使い分けていますが、
現在、当技工所が制作するアバットメントは、そのほとんどがアトランティスのカスタムアバットメントになっています。

色も無垢とゴールドが選べるのですが、現在は臼歯部でもほぼゴールド加工で作っています。
DSC_0433

アバットメントはシロナで削り出してこんな感じで配送されます。
DSC_0440

ジルコニアのクラウン部分は当技工所で制作し、口腔内でセットします。
DSC_0447DSC_0448

今回のケースは手前側に既にアバットメントが入っており、そちらと繋げて被せれる様にジルコニア側が連冠になっています。

アトランティスアバットは適合も非常に良く好評をいただいております!

技工物制作に関する質問や、お問い合わせはお問い合わせはこちらより!