DENTAL STATION GROBAL GROUP BLOG

アトランティスアバットメントを使ったインプラント(オステム)

2020年10月24日

こんにちは!CAD-CAMセンター技工士濱崎です!

今回はアトランティスアバットメントを使用したインプラント技工の紹介です!

アトランティスアバットメントは僕が愛してやまないメーカーである「デンツプライシロナ社」が行っているチタンアバットメントを制作するサービスです。

インプラントの模型か、スキャンデータを東京にあるシロナのアトランティスオフィスへ送り、アバットメントを制作してくれます。
かなり細かい指定をしても、しっかり聞いてくれました!(シロナさんありがとうございます)

今回のケースは埋入深度が深く、チタンで立ち上げた方が良いので以前紹介した作り方ではなくアトランティスを使用しました。

アバットメントデータが決定して、チタンを削り出してラボに届くまで1週間ほどかかってしまいますが、
アバットメントデータをダウンロード出来る様なシステムになっていますので到着を待つ間ジルコニアのクラウン部分を制作して待つ事が出来ます。
bd984368be5caa53eadf668ce77c3ab0

そして届いたアバットメントと僕が作ったジルコニアの写真がこちらです。↓

DSS_7859

アバットメントは到着後にサンドブラストを当てています。ジルコニアとの適合もバッチリで当ラボのミリングマシン「X5」との相性もよさそうです。

DSS_7891
最終完成品です。

DSS_7916
左の補綴物は同時期に完成した従来通りのチタンベース(ノーベル社)を使ったインプラントです。銀の部分(チタン)が違いますね!

今回はアトランティスアバットメントのお話しでした!

香川県高松市デンタルステーションCAD-CAMセンター(技工所)
技工物制作のお問い合わせはこちらより!