DENTAL STATION GROBAL GROUP BLOG

ジルコニアステイン講習

2018年9月18日

こんにちは!CAD-CAMセンター技工士の濵﨑です。

9/15に大阪へ行って来ました!

僕は以前、1年間大阪のセラミックトレーニングセンターへ通っていましたので久々の大阪です!懐かしい!

まず9/15の午前中は現在導入しているシロナ社とは別の会社のCADの説明会でした。

IMG_1744a

 

午後からジルコニアの焼結前に色を塗って染めてしまう技法を勉強してきました。

こちらが色付けした直後です。焼く前に色付けをするので焼きあがるまでどんな色になるか分かりません。

こちらは患者さんの口に入らないサンプルですので多めに色をつけてみる事にしました。

IMG_2318a

こちらが塗った直後です。↑

IMG_2319a

こちらが焼成後。↑バイオレットが強く出る傾向にある様です。テトラに関しては結構塗り重ねています。

 

内部ステインに関しては色の浸透具合が焼き上がりに後の色に大きく左右される事が分かりました。

早速日々の診療でこのテクニックを使用しています。色のバリエーションが増えてクラス2のジルコニアの再現度が大きく向上しました!