DENTAL STATION GROBAL GROUP BLOG

下顎6番大臼歯のCAD/CAM冠が保険適応になりました

2017年12月13日

こんにちは!デンタルステーションCAD-CAMセンター技工士の濱崎です。

下顎6番のCAD-CAM冠ですが当センターのCAM機に対応したブロックが発売になりましたので
CAD-CAMセンターでも制作可能になりました!

以前は金属アレルギーの患者様のみ保険適応だったのですが、それ以外の患者様も12月1日より保険適応になりました。

CAD/CAM冠とはレジンとセラミックを混ぜた従来よりも強いブロックを機械で削り出しクラウンに仕上げた被せ物です。
オールセラミックに比べ汚れの付きにくさや、割れにくさ、お口の中での持ち具合は劣りますが、金属のいわゆる銀歯に比べて金属アレルギーの回避や銀歯を入れる事による心的ストレスを無くす利点があります。

s_burokku

そんな大臼歯CADCAM冠ですが実は適応条件があり、歯ぎしりや、食いしばりなどが無く、上下に7番が存在し噛み合っている事、その条件で下顎の6番のみ適応になります。
クリアランスも1.5mm以上は欲しいので余り削れない神経のある歯には適応は出来ないかもしれません。全ての症例に使用出来る訳ではありません。

しかしながらメタルフリーを希望されている患者様にとっては大変有効な大臼歯CAD/CAM冠です。
患者様の治療の選択肢がまた1つ増える事を嬉しく思います!