DENTAL STATION GROBAL GROUP BLOG

セレックでジルコニアステイン!

2020年1月31日

こんにちは!CAD-CAMセンター技工士濱崎です!

今回紹介するのはジルコニアのカタナUTMLを使ったモノリシッククラウンです。

新しくジルカラーと呼ばれるステイン(セラミック用の絵具の様なものです)のグレーをゲットしたので使ってみました。

グレー系の色で先の方と根本に入れているのがわかりますでしょうか?

完成したら多分よく分からないと思います!!過程を撮影しておくべきでした。すいません。

DSS_6109

ラインナップで言うとクラス2セラミックという分類のセラミックです。

また一つ色の幅が増えました!

 

デンツプライシロナのセミナーに参加しました!

2019年12月2日

こんにちは!CAD-CAMセンター技工士濱崎です!

今回は12/1にパールガーデンで行われたデンツプライシロナのセミナーに参加して来ました!
最前列で聞いてきましたよ!

講師の先生は荒井昌海先生です。
IMG_5388s
講演内容は、
1.医院の紹介
2.無呼吸症候群
3.プライムスキャンの補綴製作
4.デジタルを使った矯正
5.デジタルを使った入れ歯
という内容でした。

やはり僕が聞きたかった新製品のプライムスキャンの話、デジタル矯正、デジタルデンチャーは聞いていてワクワクしました!補綴作成に関してはデンタルステーションとほぼ同じやり方で製作しており、自分たちの治療に自信が持てました。

無呼吸症候群に関しては僕の大好きな、おぎやはぎの矢作さんが「シーパップ」を使っているとラジオで言っていたのでマウスピース以外の治療法は何となく知っていたのですが、その他いろいろな治療法を教えてもらいました。
マウスピースで技工的知識はありましたが、技工とは関係ない診断基準も勉強できたのも良かったです!
医科との連携も重要になってくると感じました!

セレックを使ったインプラント

2019年11月14日

こんにちは!CAD-CAMセンター技工士濱崎です!
今回はインプラントの話です。
 

宮脇町歯科医院では口腔内スキャン(デジタル印象)を使い、物理的に歯型を取る事無く、技工物を作っているのですが、今回紹介するのはインプラントです。

歯医者さんで行う治療は皆さん何となく、お分かりかと思いますが、世の中には「歯科技工士」と呼ばれる歯を作る事を専門としている裏方の仕事があるのです!

僕も歯科技工士なのですが、普段どうやってインプラントが作られているのかを紹介したいと思います。

 

omunikamu2

↑まずは口腔内スキャナー(セレック)を使い、デジタルで歯形を取ります。

IMG_5237s
そしてそのデータを技工士にネットで送信し、インプラントの形を設計していきます。
赤くなっている所は咬み合わせが強い所です。

IMG_5236s

そしてこれが設計したインプラントです。

 
DSS_5607
設計したインプラントを機械を使ってジルコニアで削り上げて色を付けた状態です。左に写っているのはチタンベースと呼ばれるインプラント体とジルコニアの結合部分に使われるパーツです。

DSS_5614
そしてそのチタンベースとジルコニアをくっ付けてインプラントの技工物の完成です!

ここ数年で歯科のデジタル化が大きく進み、技工作業の大部分をデジタルで行うようになりました。
細かい所も数値化する事が出来るため、確信をもって作業が出来る様になり、より精度の高い補綴を製作する事が可能になりました!

こんにちは!(^^)!アップル歯科からお知らせです。

2019年9月13日

こんにちは!(^^)!アップル歯科からお知らせです。

~セミナー案内~

 7AB268387F7C4E03BB407DFAB0B10A49

日時:1115()10301100

会場;アップル歯科医院

 

今回はお家でのブラッシング方法とホームケアについてお話しします。

お子様の正しいブラッシング方法が分からない、、、

嫌がったり、痛かったらどうしよう、と思ってなかなか上手にできない、、、

そんな悩みを抱えている方はいらっしゃませんか?

一緒にそのお悩みを解決しましょう!

 

また当院がおススメするホームケアグッズもご紹介しますので興味のあるかたは是非ご参加ください♪

電話でもご予約受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

【アップル歯科 tel:087-868-7777】

 

その他にも、アップル歯科では染め出しランキングを行います( *´艸`)

磨き残しが少ないお子様の写真をとりランキング形式で年齢ごと上位三名は院内で掲示を行います!

みんなで楽しく磨き残しを減らしお口の健康を守りましょう!

48F5AEA773C54AB8B9B67E2B7857A060

セレックプライムを体験してきました!

2019年8月9日

こんにちは!CAD-CAMセンター技工士濱崎です!

8/7に玉井歯科商店さんで行われたデンツプライシロナの商品展示会に石井理事長と参加してきました。

今回の目玉は何といっても噂の新型口腔内スキャナー「プライムスキャン」です!

これに触れる日を待っていた!

IMG_4665s

 

かっこいい!

ゲーム機みたい!!でも実は凄いマシーンなのです。

画面をよく見ていただければ分かると思いますが今までのソフトと違います。

さらに光の届く深さがかなり深くなり、撮影の性能も上がっています。埋入深度が深いインプラントなんかに良さそうですね。

カメラもかなり大きくなっています。これによりカメラで捉える面が大きくなり、全顎にも対応した、より歪みの少ないスキャナーになりました。

IMG_4666s

スキャナーと併せて発売からしばらく経っているのですが、最新型の小型シンタリングマシーンも展示してありました。

こちらは少数歯を高速で焼き上げる機能があります。あまり技工所向きではありませんが、歯科医院でセレックを作っている所では活躍しそうです。

IMG_4669s

そしてこちらの器具、何だと思いますか?

正解は睡眠時無呼吸症の患者様の為の可動式のマウスピースです。

上顎と下顎が機関車の車輪の連結パーツみたいな物で繋がっています。

IMG_4670s

この画像は睡眠時無呼吸の患者様の気道を撮影して専用のソフトで解析したサンプル画像です。

色が付いている所が気道なんですが狭くて危険表示の赤になっています。

これを元にさっきのマウスピースを作るんです。

デジタルってすごいですねー。新しい技術を知るとワクワクします。

という訳で今回は玉井歯科商店さん主催のデンツプライシロナフェアに参加してきました!

IMG_4668s